ジャーマン・マニュファクチュール ドイツ時計 DAMASKO(ダマスコ)

検索

ABOUT DAMASKOダマスコについて

  • 創業者 コンラッド・ダマスコ

    ダマスコは、コンラッドとペトラのダマスコ夫妻によって設立された、その名が示す通りファミリービジネスのブランドです。
    ドイツのレーゲンスブルクに拠点を置くダマスコの企業理念は、時計を純粋に愛する人やスポーツに不可欠な時計のための材料選びから設計、そして品質に対する絶え間のない追求です。
    それは機能性と堅牢性の理想的な構築を目指している証です。
  • Made in Germany

    ダマスコは、国際的に認められた品質基準を 満たしたドイツ製品です。
    愛用する側に立った最高の完成度と精度への 熱い期待を吸収し、その条件を満たすために 妥協なき技術によって製品化を目指すことがダマスコに課せられたミッションです。
  • ダマスコの持ち味

    時計の製造上の幾多の難題に対する打開策とその実装に関わるダマスコの徹底した新素材の研究やプロセスは、このフィールドにおけるリーディングカンパニーのひとつと言えるでしょう。
    その多くの重要な特許と保護された工業デザインがダマスコの持ち味なのです。

HISTORYダマスコの歴史

1990ダマスコ金属加工会社の設立
1994ダマスコ時計コレクション会社を設立
2000ムーブメントの一部に注油とは異なる高度なコーティング部品の採用を開始、
脱進機の部品にシリコンやDLCコーティングを開発
2004摩耗を軽減させるフリーベゼル構造開発
2006ETAムーブメントの供給制限がさらに悪化。開発後に生産を進めていた特許取得
済みのシリコン製ゼンマイと脱進機の部品が完成。自社ムーブメントのさらなる
コンポーネントの開発と特許
2010様々な製造技術への投資、自社ムーブメントの生産ラインを構築。
増加したケース生産ラインをアップグレード
2011自社初のムーブメントH35手巻キャリバーを開発
2012H35をベースにした自動巻キャリバーA35を発表
2013時計生産を中心とするダマスGmbHを設立
2013Dr.リュディガー・ヴルベトが投資やビジネス開発として参画

QUARITY品質・機能・特徴

  • 堅牢な外装と耐磁性

    ダマスコの腕時計は、特許を取得した硬貨ステンレススティールを採用。潜水艦やスペースシャトルの燃料タンクにも使用されるこの素材は、時計産業界の一般的なステンレススティールの約4倍もの硬度を実現。ケース内に搭載されたインナーケースは,80,000(A/m)もの高い耐磁性を誇り、ダマスコのすべてのモデルにこのスペックが採用されています。
  • シリコン テクノロジー

    特許取得済みのEPSひげゼンマイ®の開発に伴い、その部品を業界の供給に頼る体制とは一線を一線を画した独占的なポジションを確立しました。このシリコン製ひげゼンマイと脱進機をとりいれたムーブメントは、衝撃だけではなく遠心力および重力に対しても耐久性を発揮し、正確な時を刻みます。
  • マイクロボールベアリング

    ダマスコが開発したシリコン生成のマイクロボールベアリングは、主ゼンマイが巻き上がる際の収縮やノックに対する抵抗を抑え、極端な摩耗を回避する事が出来ます。

PAGE TOP